YONOBI

広島のインテリア茶箱とカルトナージュ専門アトリエ AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学び考

フレンチデコレッスンでディプロマや和の許状について雑談をしました。

和の習いの許状、
洋の習いでいうとさしずめディプロマをイメージされるかもしれませんが
実は意味合いが違います。

和事全般ではないかもしれませんが、
許状は、これからあらたに学ぶことをゆるすという許し状。
ディプロマは、学んだことに対しての卒業証書です。

茶道、華道、香道、剣道、柔道…
名に道とつくように道のりは長いもの。
一つずつ、一つずつ繰り返し学ぶことで
昨日まで気づかなかったことが見えてくる。
その繰り返しの重なりが道だと思います。

なんだか最後は精神論になってしまいそうですが、
自分が生涯をかけて学ぶものだと思います。


茶名を拝領したときに先生からいただいた許状箱です。


和事とクラフトいろいろ違いもありますが、
でも自分というフィルターを通したときにつながってくるものがあります。
最近茶道仲間にはさぼってばかりの不良と呼ばれてる私^^;


点がいつか線に。
自分がめざすところに向かってコツコツと。
いろんな経験をしながら
少しづつそこに近づきたいと、そう思います!

IMG_2241.jpg

許状箱に納めておきたいものが他にもありますが、
納めるにはもうめいいっぱいの状態。

許状箱ごと全て納めることのできる茶箱を作る予定です。
(左側の茶箱はサイズが小さいのですが、こんな感じで納めたいのです)
インテリア茶箱クラブ認定講師を受講する前から
茶箱を作れるようになったら絶対に作ろう♪ と思っていました。
年内制作めざしてコミットメント☆

関連記事
スポンサーサイト






ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 和の習い | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail