YONOBI

広島のインテリア茶箱とカルトナージュ専門アトリエ AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

重陽の節句と満月

重陽の節句の九の数字は奇数の最高にあたります。 平安時代宮中の習慣の一つに、重陽の日に菊の真綿を外してその綿で体を拭えば、菊の薬効により無病でいれるとされました。 これは菊の花びらの水を飲んだ人が、長寿や不老不死を得たという中国の伝説に由来します。

他の五節句に比べると重陽の習慣は少ないようですが、重陽の季語でもある「きせ綿」のお菓子を出かけた際に求めてみました。 やはりの売り切れ(><) 今日食べたかったのに! 残念に思いつつ他のお菓子をみせてもらう。 

菓名は「まさり草」と「青の湖」
自分だけの言葉遊びで選ぶ(笑)ナイスフォロー?それはとても愉しい♪ 


IMG_2596.jpg
 
「まさり草」(優り草、勝り草)とは菊の古名。 菊にちなんで



「青の湖」 湖面に映る満月はさぞ美しいことでしょう


関連記事
スポンサーサイト






ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 歳時記 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliercube001.blog.fc2.com/tb.php/26-358603b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail