YONOBI

広島のインテリア茶箱とカルトナージュ専門アトリエ AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰が袖の文箱

誰が袖の文箱です。 中の箱は上から順に、ハガキ、一筆箋とカード、便箋と種類ごとに分けて入れることができます。 テーブルには使う箱だけ置くので邪魔にならないし、目的のものが取り出しやすい点も気に入っています。 以前の文箱は(文箱といってもバックの空き箱に入れてただけ^^;)全て一緒に入れていたので、いざ書く段になりこの便箋の封筒は?とか、全部をひっくり返して探すはめに。勝手はむろんのこと見た目もひじょうに悪かったのです。

IMG_9973 01

スタッキングが安定するよう箱底には段差をつけました。
一番大きな箱には半月カンとりぼんを付け手がかりに。


誰が袖は蓋布とロープの余りで作ったもの
中に文香を入れているのでほのかな香りが文箱にうつります。
誰に想いをはせて書きましょうか…

IMG_9963 01

蓋は友人が着物を仕立てた時の残布です。(また別途書きたいと思います)
和の茶箱ですが、現代のお部屋のインテリアに馴染むような仕上げを意識しています。

IMG_9994 01

毎回ロープ部分が見えづらいですよね。
アップにするとこんな感じです。
雰囲気が上手く伝わるとよいのですが♪

IMG_0065 01

関連記事
スポンサーサイト






ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ◆インテリア茶箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliercube001.blog.fc2.com/tb.php/192-33bb7edb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail