YONOBI

インテリア茶箱とカルトナージュ専門アトリエ AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

築地本願寺

浄土真宗本願寺派 築地本願寺、本堂は重要文化財
江戸時代西本願寺別院として浅草に建立し、移転を繰り返したのち現在の本堂は伊東忠太設計により1934年(昭和9年)竣工



インドの建築様式を独自の解釈のもとに取り入れられた伽藍(がらん)。
伽藍とは僧侶が集まり修行する清浄な場所を意味し、のちに寺院などの建築物をさす言葉。
築地に突如現れた異空間は、仏教の発祥がインドであることをあらためて強く認識させてくれる。
伽藍の成り立ちも詳しく展示されているのでとてもわかりやすい。

IMG_9751 20160106

建物を守るのは翼の生えた獅子
正面玄関には仏教説話三畜評樹に登場する鳥と猿と象、ほかにも牛や馬などいろんな動物が出迎えてくれる。
本堂に入ると巨大な空間に読経が満ちあふれ荘厳さに心洗われます。

関連記事
スポンサーサイト






ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 建物のある風景 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliercube001.blog.fc2.com/tb.php/186-cf7ca0d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail