YONOBI

広島のインテリア茶箱とカルトナージュ専門アトリエ AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紫陽花いろいろ

紫陽花は酸性の土では青く、アルカリ性の土では紅色と、土壌酸度で変化します。実際には雨が多い日本では土中のカルシウムやマグネシウムが溶け出して影響するので、思いどうりにするのはなかなか難しそうです。
土壌酸度の変化はアントシアニン系の色素をもつ紫陽花だけの特徴です。
白花にはアントシアニンがないのでそれでは変化をしません。
白舞妓、クレナイ、アナベル。我が家は狭いガーデンなので最初から白花を選んで植えました。
でも道々やいろんなお家の紫陽花は七色に変化してとても素敵♪そばを通るだけで楽しくなります^^

IMG_8313 20150605

人の背丈より高い紫陽花を見かけることも。その成長とスペースには羨ましいかぎりです♪
せっかくなので花後の選定メモ^^ 
1.一般的には地際から最初の一葉を残しその上で切ります。
2.小さくしたい時には、地際から最初の一葉の間に葉がない節がいくつかあります。その節を一つだけ残しその上で切るとよいです(カシワバは1.が安全のよう)☆ただし次の開花は3年後なので樹形とよく相談です^^

IMG_8278 20150605

剪定が遅いほど花つきが悪くなるので花が終わり次第剪定してね~
以前欲張って両方で剪定しましたが、その場合長い方の樹勢が強く地際の方が枯れることもあるそう。 (元気に育つと思い、とほほ) 剪定のバランスは同じが合言葉!^^
関連記事
スポンサーサイト






ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ガーデン&フラワー | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ateliercube001.blog.fc2.com/tb.php/144-f1fa9da1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail