YONOBI

広島のインテリア茶箱とカルトナージュ専門アトリエ AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小さなアナベル

アナベルが咲きました♪
去年株分けしてお嫁に出したので
今年は無理かな~と思ってましたが…
この一輪がとっても嬉しい!^^

IMG_8484.jpg

主役を引き立てる濃い緑。やっぱり好き^^
白紫陽花はギボウシやツワブキの斑入りもよく合います。



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

スポンサーサイト



| ガーデン&フラワー | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日のファッション

週末は全国的に大雨のようですね。
九州大雨。西日本強風と天気予報にあってドキっ!
7月も雨が多いとか。どうなんでしょうね~~
外出時には足元や運転には気をつけましょう☆


BLACKのお洋服も好きですが今日はGREENにしました♪
HUNTERのブーツを履けばカエルちゃんの出来上がり^^

IMG_8496 20150626



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 日々のこと | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス田園日記

週末本屋さんで見つけたイーディス・ホールデンの田園日記。
1906年エドワード七世の頃。
だけど今みてもちっとも古臭さは感じられない。

IMG_8460.jpg

季節とともに移り変わる美しいイギリスの田園風景
植物と鳥と昆虫と
大好きな詩の一篇
彼女の心の想い…

IMG_8448.jpg

みずみずしくて素朴で愛に溢れています。
彼女の心が美しすぎて眩しいくらい^^

IMG_8438.jpg

何も持たないこんな生活に憧れます。
時を超えて癒されています♪

IMG_8468.jpg




ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ガーデン&フラワー | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の取れたて。

今日は新じゃがを収穫しました♪
小さいのがたくさん。大きいのが少し。これで全部です。
でも極小スペースで作ったにしてはかなりの出来^^



夜はソーセージと一番小さいのをソテーに。
当分じゃがいも料理が続きます(笑)


それと今日は知人から出張土産のチョコを頂きました♪
どこ行ったの?
メキシコ☆
メキシコー!?

IMG_8401.jpg

う~~ん。心して頂きます^^



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ガーデン&フラワー | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花いろいろ

紫陽花は酸性の土では青く、アルカリ性の土では紅色と、土壌酸度で変化します。実際には雨が多い日本では土中のカルシウムやマグネシウムが溶け出して影響するので、思いどうりにするのはなかなか難しそうです。
土壌酸度の変化はアントシアニン系の色素をもつ紫陽花だけの特徴です。
白花にはアントシアニンがないのでそれでは変化をしません。
白舞妓、クレナイ、アナベル。我が家は狭いガーデンなので最初から白花を選んで植えました。
でも道々やいろんなお家の紫陽花は七色に変化してとても素敵♪そばを通るだけで楽しくなります^^

IMG_8313 20150605

人の背丈より高い紫陽花を見かけることも。その成長とスペースには羨ましいかぎりです♪
せっかくなので花後の選定メモ^^ 
1.一般的には地際から最初の一葉を残しその上で切ります。
2.小さくしたい時には、地際から最初の一葉の間に葉がない節がいくつかあります。その節を一つだけ残しその上で切るとよいです(カシワバは1.が安全のよう)☆ただし次の開花は3年後なので樹形とよく相談です^^

IMG_8278 20150605

剪定が遅いほど花つきが悪くなるので花が終わり次第剪定してね~
以前欲張って両方で剪定しましたが、その場合長い方の樹勢が強く地際の方が枯れることもあるそう。 (元気に育つと思い、とほほ) 剪定のバランスは同じが合言葉!^^



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ガーデン&フラワー | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯カバー

今年になってようやくガラケーからアイフォンに替えたので
携帯カバーを作りました。
これなら滑らないし落っことさないわ~^^
そう思ったのもつかの間。。
すでに2回も落っことしてます(焦)

IMG_8038 20150610

シルバーの革は手触りもよくてリッチな感じ♪
バックに入れる頻度にもよりますが
半年も経つとあちこち擦り切れてお疲れ気味です。
作った時に写真とればよかったですね~
もう少し活躍して欲しいので…
私も遠目から見ています(笑)



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ◆カルトナージュ | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡易仕切り付の箱

友人が職場で使う備品。
特殊なものをいろいろ入れるのですが、
ベストポジションが未だに決定しないようです。
仕切りは今まで通り厚紙を差して使うので、
外側だけでも綺麗なboxにしたいと連絡がありました!

う~ん。私としては使い勝手がよくて
それでいて綺麗なboxを作ってあげたい…
写真を送ってもらい簡易の仕切りいろいろ考えてみました^^

IMG_8380 20150611

入れ子の入れ子にしたり。
上げ底で段差をつけたり。
ベストポジョンを導くためのいろんなパターン組みが可能です☆
決定したらまたいつでも教えてね~~
仕切り付第二弾。固定バージョンに進みましょう~♫



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ◆カルトナージュ | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェードの王様

梅雨の合間のギボウシ♪
姫トクダマだったかな。
紫陽花とおなじくらい雨がよく似合います。

IMG_8285.jpg

擬宝珠(ギボウシュ)がなまってギボウシに。包葉につつまれた花序、つぼみの形が仏や仏の教えの象徴の宝珠(ホウジュ、ホウシュ)に似ていることから由来します。
江戸時代日本独自の変異体が多く見つかってヨーロッパを渡り人気を博しました。
学名はホスタだけれど、私的にはギボウシの名前の方が好き^^



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| ガーデン&フラワー | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランチマット☆

夏用のランチマットを買いました♪
実は1ヶ月以上前からチェックしてたのに今頃です(笑)
撥水加工はしてありませんが
麻なので汚しても水ですぐ濡らせば白さをキープできます。



ちょうどデンマークフェア中ということで
カッティングシートを頂きました。
クラフトする時にも便利だし嬉しいな。わぁ~い♫

IMG_8329.jpg

フラワーベースも♪
好きなのでついつい増えちゃいます^^



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| テーブルアイテム | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節を楽しむ小紋 ~水無月~

水の恵みに感謝する水無月になりました。着物ではころもがえの季節です。六月と九月は透けない単衣、七月と八月は絽や紗などの薄物や麻になります。日本文化では季節の先取りをよしとしますが、気候も昔と違いきまりごとだけでは過ごしづらい時も。状況が許せればその日のお天気と相談して。五月の暑い日には単衣を着ています^^
夏単衣はだんだんと暑い夏へと向かうので、袷の帯から夏帯へと変化します。襦袢や小物(帯締め・帯揚げ)は帯に準じます。 

単衣に袷の帯。揚柳地に淡いぼかしの小紋は帯で雰囲気が変わります。櫛織の帯は軽くて見た目もさっぱりとし、今の時期にちょうどよいです。

IMG_8268.jpg

橋の図が水辺を連想させてくれます。
かきつばたや花菖蒲の着物があれば尚素敵ですが、
手持ちにないので色で表現してみました^^



単衣に夏帯。波頭を円形に配した波の丸文様と秋の芝草文様です。
控えめな色で暑い夏でも落ち着いて映り、年齢問わず愛用できそうです。

IMG_8182.jpg



少し前に揃えたのは絽綴れの八寸。夏帯をあまり持っていないので夏中ずっと締めれる帯にしました。また機会があれば季節感のある文様や素材の帯を揃えてみたいです。

20150603綴れ八寸

地色が濃く秋単衣にもあわせやすそうです。



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 着物コーディネート | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail