YONOBI

インテリア茶箱&カルトナージュ広島 AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現代着物用語 「クール」

友人にお茶箱を作ってあげると言っておきながら、
未だ作ってなくて。。
着物の残布、今日ようやくお茶箱サイズにカットしました💦


疋田染の橘(型友禅の摺疋田)
疋田染(ひったぞめ)とは疋田絞りではなく、絞りのように染めた技法。

IMG_2507.jpg

お茶箱届くのもう少し待っててくださいね♡

IMG_2505.jpg

お茶箱にする着物生地…
その着物コーディネートブログの続きを今日は書いてみます。


「 季節を楽しむ小紋 ~師走~ 」→


昔から染の着物には織の帯といいます。

IMG_9816.jpg

では染の着物に染の帯は?
はい。柔らかモノ同士のコーディネートもありです。

そして、「着物と帯の柄が同じ」 というコーディネートも昔からあります。

IMG_9806.jpg

コーディネートを載せたものの…

「着物と帯の柄が同じ」
そのコーディネート、最近あまり見かけないよね~
なんでだろう???
もやもや(*_*)

そこで着物友に尋ねてみました。


帰ってきた言葉は、
「ありだけど。クールじゃないから!」


昔だと、「いなせ」 「いき」 「シャレ」 に通じるのでしょうが、
着物のさじ加減も現代用語でいえば、「クール」


インテリアや作品話でクールだのエレガントだの、
人よりよーく使ってる私。
着物話で予想外のクール(笑)
その一言ですべて腑に落ちる^^







ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

スポンサーサイト

| 着物コーディネート | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節を楽しむ小紋 ~師走~

師走もとうとう残り2日となってしまいましたね。バタバタとした日を送っています。
忙しさにかまけて季節を楽しむ小紋シリーズのアップをすっかり忘れていた私です(^^;

右側は春秋柄や破れ七宝、地色とあいまって秋口から活躍する華やかな小紋です。
今の時期ですと松葉柄などの風情ある着物も素敵だと思います。



疋田染や大きさもよく似た染帯

IMG_9806.jpg

一番ぴったりとくるのが花つなぎ白地名古屋帯
これに朱色の帯締めをして色をリンクさせていきます。

IMG_9816.jpg

番外編☆着物は違うのですが冬に意外と出番の多い帯です。これはお正月に撮ったもの。
木瓜文様に紫や水色、朱色に若草色などの花が散りばめられ、多色使いの軽やかな帯です。
帯合わせに悩んだら、着物の一色が入った帯にするとよいといいますが、たしかに着物の色を選ばない帯です。
私の場合淡い色の着物が多いのですが、着物がこっくりした色になってくると、あら不思議この帯との組み合わせが活躍しちゃうという具合になるのです。
季節を問わない軽やか名古屋帯と格のある文様の袋帯を、シーンによって交互に組み合わせてこの季節楽しんでいます。

IMG_2529.jpg




ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 着物コーディネート | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節を楽しむ小紋 ~霜月~

霜月の季節、落葉樹が秋になり一斉に色づくさまはダイナミックな舞台装置のよう。刻一刻と変化する様は見る者を飽きさせませんね。前回美術館で鹿蒔絵の硯箱を観たのですが、「奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の 声きく時ぞ秋は悲しき」 和歌が頭に浮かんできて、紅葉狩りにすっかり行きたくなりました。



桜に紅葉と春秋柄の小紋なのですが、
八掛を朱色にしたのと合わせた朱色の帯がぴったりだったので
春よりも秋に着ることが多い着物
紅葉と波で竜田川です♪



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 着物コーディネート | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節を楽しむ小紋 ~神無月~

袷の季節となりました。実りの秋、草花は咲き乱れ、木々はドラマチックに色づきはじめます。自然の情景を切り取ったような、艶やかで落ちつきのある着物が着たくなります。
十月は塩瀬月とも呼ばれ塩瀬の染め帯が好まれます。帯の格でいえば染めよりも織りの方が上になりますが、染めの帯はその分かろやかで女性らしい柔らかさがあります。織りにはないまたよさです。



あっさりとした中に金彩と刺繍が少しだけあしらわれ
見つけると嬉しくなります。

IMG_9012.jpg




ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 着物コーディネート | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節を楽しむ小紋 ~長月~

九月は単衣の季節です。秋の夜長、着物でお出かけするには心地よい季節となりましたね。装いの基本としては前半は夏帯と夏小物、後半は冬帯と冬小物をあわせます。実際にはその時の気候で取り入れるものを調整しています。
六月と同じ小紋ですが、帯は色の淡いものから、秋らしい濃いものにかえています。
今回は月をテーマにいくつかアイテムが隠れています^^

IMG_8893.jpg

月の名所として名高い桂離宮。新御殿にある襖の引手をモチーフにした黒地の名古屋帯。月の字をくずしたデザインお分かりでしょうか。
バックの地紋はうさぎさん。みんなで手をつないで楽しそうに踊っています。

IMG_8927.jpg

今年の十五夜は27日だそうです。
よいお月さまが見れるといいですね!

IMG_3109.jpg




ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 着物コーディネート | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail