YONOBI

インテリア茶箱&カルトナージュ広島 AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

中秋の名月は見えましたか♪

十五夜は毎年違いますが、今年は9月15日です。
お団子食べたさに忘れない私ですが(笑)
15日だとやっぱり分かりやすいなぁ~~


最近は雨がよく降るし、
今日も雲が多くて名月は見れませんでした。


また今度明かりに誘われて。
美しい月を見上げてみましょう!



別名 「芋名月」
芋類の収穫を祝う行事で、里芋やサツマイモなどお供えします。


お芋は美味しいスイーツがたくさん
これからの季節ちょっと楽しみです♪





ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

スポンサーサイト

| 歳時記 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は立春。春ですね♪

2月3日、昨日は節分でしたね。豆撒きや恵方巻きを食べるなどいろいろあるので、家族行事として楽しんだ方も多かったのでは。

昨日は鼻炎薬の睡魔にかてず、ブログを書く途中に結局寝ちゃいました。。
朝起きてテレビをつけると、東京の節分イベントで若者が鬼の衣装にコスプレ・かなりの盛り上がり☆

このコスプレですが、節分の日は、昔から京都・大阪では一般の老若男女が ゛おばけ(仮装)゛をする日でした。
風習が廃れ花街だけになったので、京都では毎年一般のおばけ復興イベントが行われています。私も15年前に河原町で遭遇しました(驚)

ハロウィンの仮装も今ではイベントの定番ですが、節分のおばけもそのうち定番になってるかもしれませんね。
子供や若い頃は、いわれを聞いてもすぐ忘れちゃうけれど、年齢がいって興味をもった時に、あんなこともしたね~といろんな思い出があるくらいでちょうどよいのかも(^^)/


食べる数も増えるので。。昨日は福茶にしました。
マスはクラフトの材料だったもの。
ヴォーグの先生からは使い方違うわよ~つっこみが入りそう(笑)

IMG_5923.jpg


新聞コラムに、『冬から春へ化ける日』とありました。 
フレーズが面白くて心で反芻♪
節分が化ける日なら、立春の今日は化けた日だよね! 



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 歳時記 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お正月の準備

正月飾り整いました~とはいかず、、はい。明日も大掃除頑張ります(汗)
『正月飾り(門松、しめ飾り、鏡餅など)は、26日から28日の間に、つまり今日までに飾り終えるとよいそう。』
『無理の場合は、29日と31日は避けて、ラストの30日に飾りましょう!』
29日は、゛9松で-苦をまつ゛゛9餅-苦をもち゛ に通じ、縁起が悪いので正月飾りは避ける。 31日は、゛大みそかの一夜飾りになるので避ける゛
私も子供の頃に教わりましたが、その通りにいかない時もあるかもしれません。
でも願わくば、その時こそ心に念じたいものです…  
日本の素晴らしい伝統文化を、自分の暮らしに合わせて上手に取り込めるとよいですね♪


テーブルクロスは清浄の白を準備♪

IMG_5093.jpg
ねじ梅の箸置き♪


気分転換に作った来年の手帳も、シルバー×ホワイト
ノーブルな光輝く色がとっても今の気分なんです♪
やはり前回の雪にやられちゃったのかも(^^)

IMG_5058.jpg



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 歳時記 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

重陽の節句と満月

重陽の節句の九の数字は奇数の最高にあたります。 平安時代宮中の習慣の一つに、重陽の日に菊の真綿を外してその綿で体を拭えば、菊の薬効により無病でいれるとされました。 これは菊の花びらの水を飲んだ人が、長寿や不老不死を得たという中国の伝説に由来します。

他の五節句に比べると重陽の習慣は少ないようですが、重陽の季語でもある「きせ綿」のお菓子を出かけた際に求めてみました。 やはりの売り切れ(><) 今日食べたかったのに! 残念に思いつつ他のお菓子をみせてもらう。 

菓名は「まさり草」と「青の湖」
自分だけの言葉遊びで選ぶ(笑)ナイスフォロー?それはとても愉しい♪ 


IMG_2596.jpg
 
「まさり草」(優り草、勝り草)とは菊の古名。 菊にちなんで



「青の湖」 湖面に映る満月はさぞ美しいことでしょう





ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 歳時記 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中秋の名月

旧暦では7月~9月が秋とされたため、真ん中にある8月のことを「仲秋」と呼び、秋分の日に最も近い満月の日を8月15日=「中秋」(十五夜)としていたそうです。今は新暦になって天文学も進化し、中秋と満月の日は必ずしも同じ日ではないことが分かりましたが、満月を仰ぐのであれば9月9日の今日だそうです。
9月9日は「重陽の節句」…重なった日に満月が重なるなんて神秘のパワーがすごそうです!!昨日に続きいろいろ想う私^^ 

[9月8日中秋の名月のテーブル]


「雨後の月」 グラスはどれで頂きましょう。

IMG_2543 - コピー

9月に収穫される芋をお供えすることから別名「芋名月」とも呼ばれます。

IMG_2551 01

ススキと桔梗の「おくちどり」
稲の収穫を前にして初穂祭の意味もあり、ススキはそれに由来します。

IMG_25911.jpg

萩むらの下もはかれて法然院 獅子谷如是 
包装紙にも秋の七草 京都K様ありがとうございました。



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| 歳時記 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |


♥ アトリエキューブmail