YONOBI

インテリア茶箱&カルトナージュ広島 AtelierCUBEのblog。日常の中にある美をもとめ、美しく住まうためのインテリアづくりを目指します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BACCARAT/ROHAN

冷たい飲み物やのどごしのよいデザートをいただく機会が増えてきました。
頂いたアールグレイのべルガモットがよい香り ♡ 
大好きなバカラのローハンに注いで頂きました。

ローハンは1855年のパリ万国博覧会で名誉大賞を受賞したパターン。
全体にほどこされた装飾はとても緻密に描かれていて、可憐な優美さを感じさせてくれます。

IMG_1699 16

ステムが低いのが特徴で、和食器とも相性がよいので重宝しています。
実はこの2つ、クーペ型フルート型と呼ばれるシャンパングラスなんですよ!
口の広いクーペ型は、お料理やデザートを盛り付けるのにもピッタリで、私はもっぱらお皿として活躍させています。

IMG_1715 16

ガラスアイテムはキラキラと光って中のものをいっそう美味しく見せてくれます。
そしてテーブルに涼を運んでくれます。

夏のガラスアイテムこれからどんどん出番がやってきます♪





ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

スポンサーサイト

| テーブルアイテム | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雲錦手の茶碗

古今和歌集には吉野山や竜田川の歌が多く登場する。
「吉野山の桜は雲かとぞ見え、竜田川の紅葉は錦の如し」
その意をふまえ、桜と紅葉を一緒に描いたものを雲錦(ウンキン)と呼ぶ。
幕末時代の京焼の名工、仁阿弥道八の考案。

IMG_1161 16

桜の季節に毎年登場するのがこの雲錦手のお茶碗。
もちろん現代のものだが、高校生の頃に習っていたお花とお茶の先生とみんなで京都に行った時に、はじめて自分のお金で買ったファーストお抹茶茶碗なのだ。

先生がいろいろ教えてくださったが、
雲錦手?雲錦?なぜ春と秋?さっぱり解らなかった記憶がよみがえる。


テーブルの上で点てた簡単なお茶の時間
歳とともにこのお茶碗を手にすると他のどれよりも初心に帰る。
雑念も同じくらい減ればよいのだが、なかなかへらない。

初心忘るべからず。
たまに点てますぐらいじゃあ追いつかないかな。




ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| テーブルアイテム | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランチマット☆

夏用のランチマットを買いました♪
実は1ヶ月以上前からチェックしてたのに今頃です(笑)
撥水加工はしてありませんが
麻なので汚しても水ですぐ濡らせば白さをキープできます。



ちょうどデンマークフェア中ということで
カッティングシートを頂きました。
クラフトする時にも便利だし嬉しいな。わぁ~い♫

IMG_8329.jpg

フラワーベースも♪
好きなのでついつい増えちゃいます^^



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| テーブルアイテム | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士の高嶺に

先週末から今週にかけて東京ではダイヤモンド富士が観測されたそうです。
ダイヤモンド富士とは、太陽が富士山の頂上真ん中で重なりあう時と定義され、太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、ダイヤモンドが輝くような現象のこと。なかなか見れないそうですから貴重な体験をしてみたいものですね。


雪のように白い大皿を先月デパートの新春セールで見つけました。深川製磁の廃版品で在庫限りでしたが、お料理を引き立ててくれそうなので、あればもう一枚欲しいところでした。

寄せては返す波は、吉祥文様の青海波を連想させてくれます。
それに逆さにすれば富士山にも見えるじゃない!?
虎屋の富士を乗せればお目出度づくし~(笑)月船を乗せれば天の川にもなりそう♪
洋食器も好きですが、和食器は使い手次第でいろんな物語を表現できるのが愉しいです。

富士と波(^^)/

IMG_6185.jpg

今度はお料理を盛ってUPしますね~

IMG_6176.jpg



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| テーブルアイテム | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日月文様の土鍋 

1月7日、昨日は人日の節句でしたね。新しい生命力の若草、七草パワーを頂き、お正月の疲れた胃腸を癒されたお家も多かったのでは?
私も体調と体重を整えたくて(笑)3日前からお粥にチャレンジ。お餅にお揚げ薬味などいろいろ変え±0が希望!あーでも毎日おやつ食べてる(><)

IMG_5529 01

今日は文様のことを少し(^^) 
飛鳥時代にシルクロードを経て世界の文様が日本に入りました。それらに影響を受けながら、日本の思想や季節、しきたりなどから日本独自の伝統文様が生まれました。
時代とともに伝統文様の取り入れかたは様々になりましたが、現代もたくさん息づいています。文様に込められた祈りや願い…自分の持ちモノの背景がわかると愉しい♪

な~んていいながら太陽×月の文様の土鍋のご紹介(笑)
茶釜のようなフォルムに水玉模様、愛嬌のあるお顔だと思いませんか☆
水玉模様、これは陰陽五行説からくる゛日月(じつげつ)文様゛ 漆器などでもよく見かけるデザイン。金円は太陽、銀円は月を表します。 そして太陽は陽、月は陰に分けられます。

30歳の頃ビジュアルだけで購入。それにしてもこの顔☆よくこんなの選んだよね~~別の意味で笑ってしまいます。
テーブルに出せるのが土鍋のよいところ。今も愛用です♪



ブログランキングに参加しています♥
応援クリッック励みになります!
     ↓↓↓
広島ブログ

| テーブルアイテム | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


♥ アトリエキューブmail